キャッシング限度額の増額

キャッシング限度額の増額によるメリットは他社から新たに借入をする必要がないので借入の件数が増加しないことです。
借入の件数が増えて多重債務になれば利用者の信用問題が生じるだけでなく返済の管理も繁雑になり、心理的に負担が増します。
限度額の増額により、このような問題を回避することができます。

増額の注意点

消費者金融では貸金業法により年収の1/3の規制があるため利用者の年収によって増額の限界があります。
さらに消費者金融では借入総額が100万円を超えると収入証明書が必要になります。
また増額の可否や限度額は審査によって決められますが、審査が通らない場合は減額される可能性もあります。

増額の条件

キャッシング限度額の増額を希望するする場合は以下の条件をクリアしていると返済余力があると見なされて増額の可能性が高まります。

利用実績が良好であること

キャッシングの増額を希望するする場合、利用しているローン会社において積み重ねてきた利用実績が良好であることが必要です。
利用実績とは利用者がどのような借り方や返し方をしてきたかということです。
つまり毎月の返済が延滞なく行われてきたか、追加借入をせずに返済のみを行ってきたかなどが問われます。

一定期間以上の取引があること

キャッシングの増額では取引の期間も重要な条件になります。
前回契約から数ヵ月しか経っていない場合では返済回数も少なく信用を高めることはできません。
前回契約から信用を高めるのに必要な期間を経過していることが大切です。
信用を高めるのに必要な期間はローン会社によって異なりますが、通常は1年以上の経過と考えられます。
信用情報の調査により他社での借入の増加が判明した場合には、利用者の毎月の返済金額が高額になっているので返済能力を疑われます。
逆に他社での借入がない場合や減少している場合では利用者の毎月の返済に余裕があると判断される可能性が高いでしょう。

増額申請の方法

限度額の増額申請の方法はローン会社からの増額案内と自己申請があります。
ローン会社からの増額案内ではローン会社からメールや電話によって増額申請の案内が届きます。
このような案内が届くということは、利用者の利用状況が一定の基準を満たしローン会社の事前審査を通過したと考えられます。
したがって他社の借入に問題がなければ増額申込みにより審査を通る可能性が高いといえます。
自己申請の場合はローン会社に電話などで増額申込みを行います。
この場合は事前審査を受けていないので、申請するローン会社での利用状況や他社借入状況を自己判断して申込みを行うことになります。
スマホで申し込めるweb完結の借入先はココ。
サイトURL:http://www.zvakwana.org/

 

カードローン会社への申し込みはPCだけでなくスマートフォンも可能。
WEB完結サービスを利用すれば自宅で申込み手続きを完了することができます。
こちらのサイトでは来店不要で契約ができる金融機関だけでなく、限度額の増額ができるカードローン会社が紹介されています。